Just another WordPress site

無料体験@札幌 お問い合わせは TEL:050-3476-8526
 

気功会松井道場

       
太気拳気功会島田道男師範(右)と松井道場代表・松井欧時朗(左)
太気拳気功会島田道男師範(右)と松井道場師範・松井欧時朗(左)

 太氣至誠拳法気功会は、武術・養生の両方面において多大な功績を残した王向斎 (オウコウサイ1885~1963)の創始した意拳(大成拳)の流れを汲む武術・養生団体です。 王向斎は国手(国を代表する拳法家)と呼ばれ、当代随一の武術家でした。 同時に、中医研究院、河北省中医研究院、広安門医院、保定中医医院などの医療機関で站椿 (元来は養生法であり、武術の鍛錬法であるが、王向斎は養生法としても指導した)を指導するなど 医療保健事業においても大いに貢献し、著名な気功家の殆どが彼の指導を受けていました。

王向斎は拳法と養生は分けることのできないものと考え、 「養生と拳術は一つだ。拳術とは一種の養生運動であり、拳術だからといってあれこれ手足を動かしていればいいというものではない。 拳術を練ることばかりにとらわれると、しばしば息をつめたり過度に緊張しがちである。 これは養生にとっていいことではない。実戦でも役に立たない。 自分のバランスを保つ力さえあれば、あとは実際の状況に応じて本能的に発すればよい。 そうすれば相手(敵)の体勢を崩し、戦闘能力を喪失させることができる。」と述べていました。

       
系譜図
系譜図
       

王向斎から澤井健一(1903~1988)、そして島田道男と正統に受け継がれた太氣至誠拳法気功会では1985年の小金井道場開設以来、この「武医同術」という考え方のもと、養生と武の両面において、この先人の残した遺産を正しく継承し、 また研究・実践することを通してさらに発展させるべく精進しています。 そして太氣至誠拳法気功会はこの貴重な文化的遺産を、養生法・健康法、武術・護身術の分野において、 交流会、研究会、セミナー、ボランティア活動などを通じて広く社会一般に普及させるため、道場を開設。
2011年5月21日、島田道男師範より太氣拳至誠拳法気功会松井道場が認可されました。 顧問に佐藤聖二先生(太氣拳・意拳拳学研究会主宰)、鹿志村英雄先生(太氣拳中道会主宰)、天野敏先生(太氣拳太氣会主宰)を迎え、師範 松井欧時朗のもと札幌市を拠点に活動をしています。

気功会松井道場 師範 松井欧時朗プロフィール

       
気功会松井道場 代表 松井欧時朗
気功会松井道場 師範 松井欧時朗
 

 1972年生まれ
早稲田大学 日本拳法部副将 学生選手権技能賞等受賞

バックパックをかつぎ世界を放浪。
チベットで遭難し遺書を書くが生還、エクアドルではスパイに間違われ拘束される。

三井物産株式会社入社

総合格闘技道場に入門
仕事のストレス解消のつもりが当時プライドのトップ選手らに鍛えられる。

島田道男師範に弟子入り
グローブ、防具無しで組手ができるから、というのが太気拳に魅力を感じた理由。
島田先生に出会えたのは全くのご縁だった。
散打大会等に参戦、優勝など受賞歴多数。

三井物産を退社し、マックスファクトリー(株)設立
貿易及びネット関連事業。

月刊「秘伝」にて非定期連載を持ち、様々な武術の先生方に話を伺う

2011年、気功会松井道場設立
札幌市を中心に太気拳の普及活動を行っている。

太氣至誠拳法氣功会 松井道場 (師範 松井欧時朗)
(運営事務局)北海道札幌市東区丘珠町593-45-2
TEL : 050-3476-8526

太気拳や気功に興味をお持ちになりましたら、お気軽にお問い合わせください。
性別、年齢を問わず多くの方が、太気拳と気功の基本を体験されています。

お問い合わせフォームへ

非定期に太気拳や武術の話、島田道男師範の北海道セミナー予定など、武術についての情報をお届けします。
有名武術家との対談、武術のコツなども。

ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加