Just another WordPress site

無料体験@札幌 お問い合わせは TEL:050-3476-8526
 

推薦・感想の言葉

推薦・感想の言葉

推薦を頂きました

ストライプル代表 平直行様
総合格闘技黎明期のスター。グレイシー柔術をいち早く日本に「逆輸入」し、世界と日本をつなげた先駆者です。人気格闘漫画、グラップラー刃牙の主人公のモデルとなった方でもあります。

tairasenpai

正統継承道場
太氣拳創始者澤井健一先生より
正式に道場開設の許可を受けた唯一の人物
島田道男先生より認可を受けた
初の太氣拳第3世代の道場が松井道場です。
正統の伝承を手にしたければここで学ぶ事をお勧めします。

平 直行

日本中華国術総會 栗崎佳子師範・赤川裕実師範
陳氏太極拳を伝承、京都を中心に普及活動をされています。伝統の技術を散打に応用し、世界の大会で多くの実績を残されています。

松井先生は散手の国内大会ではもちろんのこと、アメリカで開催された 全米及びブラジル・カナダ・イギリス・ドイツなどの代表選手が出場する 国際大会の大舞台でも日本チームの主将として、強力に選手をまとめ 自らも擂台の上に立ち全米チャンピオンと互角に戦われ、その素晴らしい 闘いぶりは時が経った今でも語り継がれています。

札幌という地で島田師範から受け継がれた素晴らしい拳法を開花させ しっかり根付かせるために松井先生の運命が動いたのだと信じています。

一人でも多くの北海道の皆様が松井先生の強さと素晴らしいお人柄に触れられますことを願い、そして太氣拳至誠拳法札幌支部松井道場の 御繁栄と御成功を心からお祈りしております。

会員の皆様の感想です

堀江様 会社員 女性
普段は、のんびりとした気分でお稽古をしています。
怒鳴られたり、叩かれたりすることがないので穏やかな気持ちです。

自分が希望しなければ、激しい組手をすることもないですし、女性の生徒さんも何人かいるので、 安心してお稽古できて、いつも癒されています。

姿勢が良くなってきたせいでしょうか。
ひどい肩こりだったのですが、ふと気がつくと、肩の痛みを忘れていることが多くなりました。 駅の階段も登れるようになってきました。体力がついてきたのかもしれません。

お稽古を通しての、ほんの少しの変化が普段の生活を強くしてくれているような気がします。

松本様 医師 40代
大気拳を始めてからの感想ですが、

①姿勢がよくなった気がします。
以前からすこし猫背気味で姿勢が悪く、腰痛・肩こりなどがありましたが、立禅を始めてからは、明らかに良くなっています。

②体が元気になっています。
結構不規則な生活をしているため、休日などはほとんど寝ていることが多かったのですが、立禅を始めてからは、他の生活パターンは変わらないのですが、元気になっている気がします。うちのかみさんも同じ意見です。

③バランスが良くなりました。
①と似ていますが、以前はよく足がつまずいて転びそうになる事が多かったです。最近はそういう事は、ほとんどありません。

④なぜか、筋肉がついている気がします。
立禅をしていると、下肢の筋肉はバランスよく鍛えられる感じがするのですが、なぜか腕や肩・大胸筋も少し強化されている感じがあります。変に力んでいるのでしょうか?

大気拳を始めるときのとりあえずの目標は、体を動かして健康的になることでしたので、現在自分なりには満足しております。 立禅は、ある意味非常にわかりにくい練習体系と思いますが、松井先生から理論的な御指導を頂きまして、内容を自分なりに理解したつもりで、楽しく稽古しております。
あわよくば、強くなる事も目標として掲げてはおりましたが、今後の更なる目標としたいと思います。

A.T.様 公務員 40代
私は、体験を入れても三回程稽古に参加しただけの初心者ですが、私なりの感想です。 道場内・屋外稽古共に各人の練度に応じて稽古が進められるので、迷いや焦りは、感じません。
また、格闘技道場に有りがちな、殺伐とした雰囲気など一切無く、静粛な中にも和気藹々とした雰囲気が有ると思います。 皆さんの目的や目標は、それぞれ違うと思いますが、稽古真剣に取り組む姿勢から、気魂の高さを感じました。 松井先生の第一印象は、物腰が柔らかく、非常に紳士的ですが…。

Tシャツ越しに分かる躰から「この人、相当やってるわぁ~」と言うのが、第一印象でした。(笑) これまでの稽古事態が少いので、得たものを具体的に言えませんが、しっかりした「羅針盤」に巡り会った気がします。 最後に楽しさについてですが、稽古日数が少いので、具体的には言えませんが、 「共通の仲間が居る」と言うのは、人生に於いて大きな財産ではないでしょうか。

山内様 空手指導員 50代
太気拳の稽古をつけていただいたおりに,松井先生は的確に姿勢のポイントがわかり, 指導していただけることができる,素晴らしい感性をもっていることを感じました。 先生御自身が,立禅により身体のポイントを,熟知されているからなのです。 姿勢や手の位置を導いていただくと正された感覚があります。
技撃においても感性においても島田道男師範の高弟に,ふさわしい実力を感じます。

田中様 会社員 40代
これまで独学で立禅を行っていましたが、先生に細かな点をご指摘いただけるようになり、 うまく表現できませんが「体のまとまり」が出てきた感じがします。 体から蒸気が出る、あるいは気血がめぐるという感じでしょうか。 副作用としてお腹が空きます。(笑)

稽古は会員それぞれのレベルや要望に合わせて行われているので、 無理なく楽しくできていると思います。

K.O.様 会社員 40代
今まで行ってきたトレーニングや武道とは全く違うと言っていい?
太気拳は体験してみると非常に難しいことに驚くと同時に 「面白い!」と感じ即入門しました。

立禅に始まる稽古は 「静」・「動」共に思い通りにならない体の動きの難しさを感じさせてくれるとともに 本当に小さな気づきですが、「前回の稽古とは違う感覚」を 少しずつ発見していく楽しみ等があり時間はあっという間に過ぎています。

この太気拳を、毎回の稽古時に(覚えの悪い自分にも)丁寧に指導してくださる松井先生に感謝し学んでいきたいと思います。

小島様 会社員 20代
2010年12月から練習に参加させていただいております。
松井先生は私のような武術・武道初心者にも優しく丁寧に指導してくださいます。
周りの練習仲間の方々は武術を熱心に追究しておられる方ばかりで、いい刺激を受けますし、武術の練習に適した環境です。 練習日以外の日々の生活の中に太気拳の練習を取り入れることで、以前にはなかった充実感が得られるようになりました。 また、段位や試合がないので、時間に迫られることがありません。焦らずのんびりと練習できるのも魅力です。

田鍋様 歯科衛生士 女性
私は太気拳をほとんど知らず始めましたが、10ヶ月経った今感じる事は体のバランスが良くなり首、肩コリが気付けばなく、太りずらくなりました!女性にとって嬉しい事です。

私はスポーツジムに行くのが3ヶ月で限界になり止めましたが、太気拳は10ヶ月あっという間に過ぎました。

素敵な仲間達に恵まれとても楽しく、松井先生は私に合った動きや、表現をしてくださって、武術に触れた事のない私でも理解しやすく楽しく続けられています。
今は立禅しながら無心になるのが私の目標です!

丹治様 言語聴覚士 30代
人の縁とは 実に不思議なものであると思います。

第一回の島田先生のセミナーに参加して以来、太気拳気功会に入会し、松井先生から稽古をつけていただいております。

私は 現在釧路に住んでおります。バスで札幌まで通って稽古に参加しております。 北海道は実に広く6時間30分の拘束を余儀なくされます。 私の職場の上司や同僚は私を不思議そうに見ています。

しかし私にとって何ら苦痛ではないのです。それだけの価値が太気拳、松井先生の稽古にはあります。

太気拳は、【オモウ】ということを重要視します。

眼前にはないボールを抱く、波があると思う。 私は 島田先生にはじめてお会いしたときに 【オモウ】とは イメージすることと同じですか?と問いました。島田先生は、「違うよ。そんな軽いものじゃないよ。思うんだよ、ただ思う」と。この言葉に しびれました。

さらに 松井先生は、おっしゃいます。 存在しないものを思うことは 難しい、しかし 「波があると思っている自分には偽りはないはずだ」と。

【オモウ】ということは精神作用です。そしてそれを身体作用と一致させる。これが太気拳だと思います。 そして夢を叶えようと思い努力し、実現させる。このことと全く同じだと思います。

思いを実現させるには【強さ】が必要です。その強さの質はそれぞれ違うと思います。 しかし太気拳、松井先生の稽古は、各自の必要とする強さを手に入れることを可能にすると思います。

稽古はいつも楽しく行われます。 同じく武術を志す仲間との時間はあっという間に過ぎてしまいます。

最後に松井先生の印象です格好良い、の一言です。

やっぱり 男は 格好良くなきゃなぁ~って思います。

これからも 武術を楽しみ、続けていきます。

小田島様 大学助教授・歯科医 40代
中学生から20代後半くらいまでにいくつかの空手流派で空手を経験しました。 地方大会レベルの試合も指導員の経験の機会もありました。
ですが、自分を魅了した「名人」「達人」には至れないと過去に修業を断念した落ちコボレです。 現在は、40代半ばで歯医者です。虚ろな壮年期に入っている典型的「おっさん」です。

昨年の11月に、職場で仕事をサボってネットサーフィンに興じていた時、 同年7月に太気拳至誠拳法気功会松井道場が発足していたのを知りました。
ご縁を感じたのですが、空手を断念してからの16・7年の歳月は、自分を「名人」「達人」ではなく 「メタボ」に変えていましたし、苦労して覚えた少ない技もまるっきり空っぽにしてしまいました。
噂に聞く実戦拳法、しかも島田先生の気功会……。
DVD出演の松井先生のブログコメントは、ぶっちゃけ気遣いや知性を感じました。
それでもいまさら、無理でしょう……。でも、ブログには「北海道で初の太気拳セミナー12月開催」とあり、 「最初で最後かも?」とも書かれていた……。

「百聞は…」「虎穴に…」

結局、怖さより本物の先生に習ってみたい欲求が有意にたってセミナーに参加してしまいました。 自分の拙い尺度が破壊される瞬間が幾度もあり、ほんとうに楽しくておもしろくて……。 もの凄く密度の濃い空間・時間……。心・時・空……。間……。

その後、セミナー中、進行をされていた松井先生の爽やかな人柄と奥さんの許可の後押しで、松井道場に入会しました。 道場には、同世代に近い方が多いし綺麗な女性もいる上に、道場とは思えない時もあるくらい楽しい明るさがあります。

師匠の松井先生は、もうすぐ四十路にはまったく見えない若々しい好青年風のイケメンです。 しかも、強い。その指導はそれぞれの個性を読み取った上でのもので、こちらが恐縮するほど丁寧です。 決して横柄な態度や力の誇示などはされません。
生徒である我々に何とか拳法の本質を内観させようと日常の会話やメールそして稽古などを総動員して努力されていますし、仕事も辞めて武術探求に専念されるような珍しく熱心な指導者です。
だから、入会したとしても難しいことも心配することも一切無いはずです。 素直に楽しく稽古に参加して指導を仰げばいいだけのはずだからです。
少し、また少しと内観を気付かされ体感させてもらえます。 この未体験の身体感覚を味わうとどうしても体得したくなります。もともと自分に備わっているポテンシャルであるのが理解されるのだから、当然ですね?だから、体現のモチベーションは日増しに強くなっていきます。他者との相対的な修錬だけではない、内功による自身の能力開発ともいえる練功のおもしろさです。積み上げれば、功夫だそうです。目指すは、「意」から「無意」「空」へ。ってところでしょうか?

入会して7ヶ月が過ぎようとしています。
大袈裟ではなく、本物の武術に出会えたというだけでなく、自分自身の生活の質を向上させる最良のツールを見つけたと喜ぶ毎日です。

太気拳や気功に興味をお持ちになりましたら、お気軽にお問い合わせください。
性別、年齢を問わず多くの方が、太気拳と気功の基本を体験されています。

お問い合わせフォームへ

非定期に太気拳や武術の話、島田道男師範の北海道セミナー予定など、武術についての情報をお届けします。
有名武術家との対談、武術のコツなども。

ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加