Just another WordPress site

無料体験@札幌 お問い合わせは TEL:050-3476-8526
 

よくあるご質問

オランダのアーティストによる澤井先生をモチーフにしたアート

オランダのアーティストによる澤井先生をモチーフにしたアート

ここでは皆様からよせられる、よくあるご質問にお答えします。

 

Q.太気拳といえば防具無しの組手のイメージがあります。組手をやらないとダメですか?

A.いいえ。組手は完全に自由です。したくない人はする必要はありません。 組手をしたい方も、軽い練習から徐々に段階を進めていきますので安心して下さい。 約束稽古などのメニューも豊富ですので、組手をしない方も十分に上達可能です。

Q.いろいろな武術、格闘技がありますが、どれを選べばいいかわかりません。

A.いくつかの判断基準があります。 試合に出たいのか、護身としてなのか。型を綺麗に演じたいのか、強くなりたいのか。激しい稽古に耐えられるか、じっくりと稽古を積みたいか。 これらの問いの答えが、「護身として」「強くなりたい」「じっくりと稽古を積みたい」であれば太気拳をおすすめします。 試合に出たいのであれば、打撃系か組技系か総合系か、どれをしたいのかをまずは検討してはどうでしょうか。 (太気拳は打撃にも組技にも対応できるようにします。) また型を綺麗に演じたいのでしたら、太気拳以外の多くの中国武術系もとても魅力的だと思います。 流派に優劣はありません。武術に何を求めるか、です。

Q.本当に強くなれますか?

A.はい。求める強さが何かは人によって異なりますが、それぞれの求める強さが得られるよう個別に指導します。 格闘技の試合に出たい方に対しては組手指導を中心とし、養生・護身を求める方には心身を強くする方法を指導いたします。 太気拳には華やかさはありませんが、強くなる為のノウハウはぎっしりと詰まっています。

Q.稽古の雰囲気はどんな感じでしょうか?

A.真剣に自分を磨く、静かな雰囲気のときもあり、笑いあり和やかなムードのときもあります。 武術道場というと殺伐とした空気を想像されるかもしれませんが、それは全くありません。私自身がそういうのが苦手なもので。 凛として心地よい空間です。

Q.体力に自信がないのですがついていけますか?

A.はい。体力、年齢はまったく関係ありません。 立禅という立つことがメインの稽古から少しづつレベルアップし、また全員で号令をかけての稽古dはなく個別指導がメインなので ご自分のペースで稽古を進めることができます。

Q.女性でもできますか?

A.はい。現在も数名の女性が稽古をされています。組手をする方もいらっしゃいます。

Q.武術経験、運動経験がないのですが大丈夫ですか?

A.はい。まったく問題ありません。武術経験のない方の方が先入観なく上達が早い場合さえあります。

Q.通いたいのですが遠くて大変なのですが?

A.曜日は自由に選んで頂けますし、まずは数ヶ月だけでも試してみてはどうでしょうか。 太気拳、気功の稽古は一生の財産となります。 JR、地下鉄琴似駅から近く、交通の便はよい場所です。 釧路、旭川、函館、苫小牧と遠くから通ってこられる方もいらっしゃいます。

Q.仕事が忙しく、継続して通えるか不安です。

A.そんな方にこそお勧めします。太気拳はリラックスし集中力を高める技法を含む武術です。 集中力を高めることで仕事の能率を上げ、またリラックスすることで仕事の疲れを癒します。 私自身も商社で忙しい日々を送っていましたが、この技法のお陰で救われました。 また会員の方からも同様の効果があったと感謝の言葉を頂いています。

Q.月4回コースの場合、曜日は固定ですか?

A.いいえ。同じ週に火、木と参加してもかまいませんし、今週は火、来週は水、と別の曜日に参加されても結構です。

Q.どんな服装で稽古をしているのですか?

A.服装は自由です。多くの方はTシャツにトレーニングパンツ、運動靴または裸足という格好です。 道着などを購入する必要はありません。ジーンズをはいて稽古をしている方もいらっしゃいます。 武術はもともと身を護るためのもの、いざというときに運動着に着替える余裕はありませんから。

太気拳や気功に興味をお持ちになりましたら、お気軽にお問い合わせください。
性別、年齢を問わず多くの方が、太気拳と気功の基本を体験されています。

お問い合わせフォームへ

非定期に太気拳や武術の話、島田道男師範の北海道セミナー予定など、武術についての情報をお届けします。
有名武術家との対談、武術のコツなども。

ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加