27May
鳳凰(ほうおう)

鳳凰(ほうおう)

本HPにちらほら登場する愛犬クウ。 気持ちがよくなる音楽があるらしく、それが流れると一緒に遠吠えをはじめます。 先日、いつものように遠吠えをはじめたのですが、なぜかiPhoneが参戦。 クウが ホオーーーーオ!!!! と大音量で気持ちよく遠吠えをしていると、 Siriが、ピピっと反応。 それが下の画面です。 Siri、犬の声も変換できるんですね。 ...

Read More
27May
古傷再発、、、

古傷再発、、、

無理な稽古が祟ったのか、学生時代に痛めた腰痛が再発しました。 太気拳は姿勢を整えてくれますのでそういう痛みとは無縁だったのですが、組手や対人稽古で無理をするとよくありません。 理が無い稽古は身体をいっそう悪くするのだな、と反省。 武術で身体を痛めつけ、高齢になってから節々に故障を抱えているようでは本末転倒です。 身体はどんな高級車よりも精密であり高価であり大切なもの。 精密機械を...

Read More
31Aug
誕生日

誕生日

稽古のあと、会員の皆さんに46歳の誕生日を祝って頂きました。 いろいろなことがよい方向へ少しづつ進んでいる実感があります。 焦らず、目の前のことに丁寧に取り組んでいこうと思います。 お祝いしてくださった皆さん、ありがとうございました!! ...

Read More
20May
倒すのではない、当てるんだ。

倒すのではない、当てるんだ。

「倒すのではない、当てるんだ。そうすれば勝てる。」 伝説のボクサー、モハメド・アリの言葉です。 アリは軽やかなフットワークで鳴らしたボクサー。 意図したのは「大ぶりな強いパンチよりも速く軽いパンチを多く打て。」 ということかもしれません。 原文を調べていないので真意はわかりません。 ですが私には、このように聞こえます。 「倒れるかどうかは結果にすぎない。 自分ができ...

Read More
19Apr
太気拳とスキー

太気拳とスキー

太気拳三保俊敬先生と札幌国際でスキー。 三保先生は太気拳創始澤井健一先生の最晩年のお弟子さんで、我が師、島田道男先生の弟弟子。 つまり私の叔父にあたります。 約20年前、私が太気拳を習おうといくつかの道場を見学させて頂いたとき、その道場のひとつで三保先生が師範代をされていました。 その後は故佐藤聖二先生の葬儀でご挨拶をした程度で、きちんとお話をさせて頂くのははじめてです。 そ...

Read More
25Mar
雪中キャンプ

雪中キャンプ

雪中テントを張り、キャンプをしました。 といっても家の裏なので電源を引いて電気毛布でぬくぬく。 テントの中でじっとしていると、鳥のさえずりや雪解け水の流れる音、小さな雪崩など、いろいろな変化が感じられます。 外での立禅も心地よい季節になりました。 ...

Read More
23Mar
エゾフクロウ その2

エゾフクロウ その2

一昨日に続き、今日も同じところで発見。 どうやらここにお住まいのようです。 今日はよく見ると足元に尻尾のようなものが。 エゾリスを捕らえたのでしょうか。 静けさと激しさを併せ持つフクロウは私の組手の理想です。 夜型なところは真似しないようにしないと。 ...

Read More
21Mar
エゾフクロウ

エゾフクロウ

家の裏にエゾフクロウが。 裏山にはキツネにエゾリス、鹿、ネズミ、多くの動物がいますがフクロウにはなかなか会えません。 静かに落ち着いた、森の守り神のよう。 札幌は中央区にも豊かな自然が広がる、素晴らしいところです。 ...

Read More
20Feb
無用の用

無用の用

最近、英検1級を目標に英語の勉強をはじめました。 車でも英語を聞いているのですが、思わぬ弊害が。 いろいろなアイデアが湧き出る瞬間が減ったように感じます。 それまでは車を運転しているとき、あれいいな、これをしよう、と色々なことを思い浮かべていたようです。 昔から「馬上・枕上・厠上」(馬に乗っているとき、寝床の中、トイレの中)の「三上」は文章を練るのに最適といいますが、まさにその...

Read More
29Jan
和魂漢才

和魂漢才

大阪から両親と妹が来たので登別温泉に行きました。 登別温泉は硫黄泉、塩泉などいろいろな泉種のお湯を楽しむことができます。 札幌も登別もホテルは中国系の観光客でいっぱい。 日本人の旅行が減った今、ありがたいことですね。 風呂で裸になれば同じアジア人ですが、中国人と日本人はやはり思考も行動も異なります。 そして日本は古来からその中国に多くを学んできました。 中国の技術と日本の心...

Read More