10Mar
対ナイフの訓練

対ナイフの訓練

本日の稽古は対ナイフの研究。 模造ナイフで自由に攻撃してくる相手をさばく稽古です。 決められたタイミング、動きではありません。 この稽古で学ぶのは、ほぼ100%刺される、という過酷な現実。 映画のようにはいきません。 腕に自信がある人ほど、稽古を通じて武器の怖さを知る必要があります。 命はひとつ。 命をかけたゲームをしないこと。 できる限り逃げること。自分も武器になりそ...

Read More
6Mar
水戸鍛錬会

水戸鍛錬会

関口流・祖父江光紀先生が主宰される水戸鍛錬会に参加しました。 柳生心眼流の島津兼治先生をはじめ錚々たる武術家がお越しでした。 本物の包丁を使う短刀取りの実戦形式の組手は毎回、冷や汗をかきます。 手を抜かない、本気で刺すつもりの刃物を捌くのは相当に難しいことがよくわかる稽古。 誰かが流血するのはいつものこと。大怪我がなくてよかった、とホッとします。 本来武術は生死に向かい合う技術。...

Read More
25Feb
掛け試し稽古会&刀禅小用先生直伝セミナーIN北海道(4/7,8)

掛け試し稽古会&刀禅小用先生直伝セミナーIN北海道(4/7,8)

来る4月7日(土)、8日(日)、掛け試し稽古会と小用茂夫先生のセミナーが札幌市にて開催されます。 お申し込みはこちらからお願いします 北海道掛け試し稽古会・小用先生セミナー申し込みフォーム 掛け試し稽古会は武術、格闘技をしている方ならどなたでも参加できる、ライトスパーの会です。 空手、総合格闘技、中国武術、さまざまな流派の方が参加されています。 流派のプライドや意地など、そういう...

Read More
29Dec
稽古納め

稽古納め

昨日が2017年の稽古納めでした。 稽古納めは組手。 1時間ほど相手を変えながらしっかりと取り組みます。 皆さん、太気拳をはじめる前の経験はさまざま。 ボクシング、伝統派空手、フルコン空手、柔道、フェンシング、合気道、太極拳、未経験・・・ 私は組手に際してはあまり「太気拳」という型にはめてやらせることはしたくありません。 それまで培ってきたものも素晴らしい。その人そのもので...

Read More
12Dec
太気拳気功会・太気会・中道会・武禅会 合同稽古

太気拳気功会・太気会・中道会・武禅会 合同稽古

2017年12月10日。 東京の代々木公園にて太気拳気功会(島田道男師範)・太気会(天野敏師範)・中道会(鹿志村英雄師範)・武禅会合同の稽古会を開催しました。 稽古会では先生方にワンポイント指導をして頂きます。 天野先生、鹿志村先生、島田先生は兄弟弟子であり同時期に澤井先生から直接指導を受けています。 ですから技の本質は変わらないのですがそこから表現される動きは別物。 その動きに...

Read More
2Dec
太気拳武禅会 新ホームページが完成しました

太気拳武禅会 新ホームページが完成しました

2017年12月1日、太氣至誠拳法武禅会の新ホームページが完成しました。 師である島田道男先生に武禅会を開いて頂き、はや一年。 武術について、気功について。 昔ながらの専門用語を使わず、できるだけ自分の言葉で表現しました。 武術が暴漢から身を守るための技法にとどまるのであれば、現代日本には不要とさえ言えます。 自動車事故に備えて、衝突時の防御姿勢を訓練する道場がないのと同じです。...

Read More
30Nov
太気拳武禅会 道場開き

太気拳武禅会 道場開き

2016年11月27日、太氣至誠拳法武禅会の道場開きをいたしました。    太氣至誠拳法氣功会松井道場としてスタートし5年、師である島田道男先生の認可を頂き武禅会としての新たなる旅立ちです。    道場開きにふさわしく心奮い立つ会となりました。  来賓の皆様の温かいお言葉、会員の皆さんの熱気溢れる組手、その後の懇親会。  ...

Read More
28Oct
気功会松井道場から武禅会へ

気功会松井道場から武禅会へ

このたび太氣至誠拳法氣功会 島田道男師範より認可を頂き、道場を開く運びとなりました。 あわせて道場名を島田師範に命名いただいております。   太氣至誠拳法 武禅会(ぶぜんかい)   2010年より氣功会の支部である松井道場として札幌を中心に活動しておりましたが、 今後同組織は氣功会より独立し太氣至誠拳法(太気拳)武禅会として活動いたします。   古来より伝承されてきた...

Read More
14May
水のなかで

水のなかで

水中で動くように。 重さと抵抗を全身で感じ動くとき、身体はつながり反対方向への力が内在される。...

Read More
24Apr
剣と禅と勝海舟

剣と禅と勝海舟

幕末の偉人、勝海舟。 その語録集が「氷川清話」として遺されています。 そのなかで、自分が人物を作り上げた根本は剣術と禅である、と述懐しています。   QUOTE 本当に修行したのは剣術ばかりだ。 (中略) この坐禅と剣術とがおれの土台となって、後年大層ためになった。 (幕府)瓦解の時分、万死の境を出入りして、ついに一生をまっとうしたのは、全くこの二つの功であった。 ある時分、沢山剣客やな...

Read More